自分だけの楽しみを持って行く!

初詣は日本人の元旦の恒例行事です。
多くの方が神社に訪れて一年の抱負を誓い、今年1年の願いを込めてお祈りするのです。
しかし、中にはみんなと飲んで騒いだついでに初詣に訪れる方も多いでしょう。
特に若い世代は初詣に行く事が目的で、初詣で何を行うかが目的では無い方が多いと思います。
せっかく、一年の初めを神社に行くのですから、自分なりの楽しみを持つと初詣がもっと充実したものになるでしょう。
初詣が充実した良いものであれば、1年間良い事が起こりそうな予感もします。
良い1年にするか何も無く終わった1年にするかは、自分次第です。
1年を充実した自分を高める1年にする為には初詣の過ごし方が重要なのではないでしょうか。
ですから、初詣に行く前に今年、どの様な1年にするのか明確な目標を立てる事をおすすめします。
今年はこれを頑張ると言った目標を立てる事で努力しますし、必ず自分を高める事が出来るでしょう。
目標は実現出来そうな目標にする事が重要です。
あまりに高い理想を掲げると結局達成出来ずに終わってしまいます。
少しの努力で実現出来る目標にしましょう。
1年に一つ目標をクリアして行く事で、自信が持てます。
自信を持つ事は色々な面で良い方向に向かって行くでしょう。
根拠の無い自信は無意味ですが、努力した結果の自信は持つべきです。
努力した結果の自信は仕事でも勿論、影響しますし、仕事が出来る方は異性にモテます。
異性にモテると容姿も気になりだし、見た目も良くなって行くのです。
一つの自信が他の部分にも良い様に影響してくるのです。
人間は1年1年努力を積み重ねて、成長し、それが自信に繋がります。
身長や体重などの成長は放って置いても勝手に成長していくものですが、中身の成長は努力しないと成長出来ません。
そういった意味で1年の始まりは大変重要なのです。
ただ、みんなで神社に行って、おみくじを買うのではなく、神社で1年の目標と家族などの幸せと平和を祈って、努力する事を誓いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です