元旦はお金を使わない決め事を

年末年始は何かとお金がかかる時期でもありますよね。
仕事をされている方は忘年会や新年会などの会社の飲み会がある場合も多いでしょうし、お子さんやお孫さんがいらっしゃる方であればクリスマスプレゼントが必要だったり、何かと出費が多い時期であることは間違いありません。
また、元旦には初詣に行かれる方もたくさんいらっしゃいますよね。
初詣に行った帰りには、家族皆で外食して帰るのが恒例行事になっている方も多いと思いますが、そうすると元旦にまでお金を使ってしまうことになります。
初詣自体はよほど遠くの神社に行かない限りはそれほど交通費がかかるわけじゃなありませんし、お賽銭やおみくじ料などもたかがしれていますよね。
でもなんとなく初詣帰りの人で街が賑わっていたりすると、なんとなく散財してしまう傾向にあるようです。
今は元旦の福袋の大売出しなども各デパートがやっているので、なんとなく立ち寄ってしまうこともあるでしょう。
ですから、初詣に行ったら、神様に日ごろの感謝をするとともに一年間健やかに過ごせるようにお願いしたら、まっすぐ帰って家でゆっくり過ごすという決め事をすればそれほどお金を使わないで済みます。
そして、自宅で家族とゆっくり過ごしながら、楽しめる方法を探せばいのです。
お正月ならではのかるたや百人一首をやってみたり、羽子板を使って子どもと遊んだり、日本ならではの文化に触れることも大変有意義でしょう。
食事はおせち料理を手作りして、それを食べて過ごすという従来の日本のお正月らしいことをするのも大変風流です。
また、お正月のジンクスで、元旦および三が日はお金を使わないようにして過ごすとその一年間は金運が上がると言われています。
ですから、一年間を節約期間にしたいと考えている方にとっても、お正月はゆっくりご自宅で過ごすことは大変意義があることなのです。
お正月に散財してしまうと、財布の紐が緩んでなかなか元に戻りにくいということもありますから、来年のお正月は是非ゆっくり家族で家で過ごされてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です